2018年

11月

29日

中3生の保護者個別懇談

   中3生の保護者を対象とした個別懇談が今日で終了しました。
以下のような事に触れてお話しました。
  
 ※ 入試本番まで残り3カ月!
   今までの頑張りに対し結果が出ている人は30点から50点、まだ結果が出ない人は100点は上げられる。
   これからの塾の対応と対策。
 ※ 徳島県入試の過去8年間の平均点推移をグラフ化したものを見せる。
   数学が毎年かなり難しい。平均は45点前後。
   計算.一行問問題対策を万全にして、大問1と各大問(1)で確実に得点すること!
   簡単な英語は、長文読解と英作文が鍵になる。
 ※ 合計点アップの早道は社会と理科を徹底的にすること!
   3カ月あれば理社は満点近くまでもっていける。
 ※ 母親は一つのテストで一喜一憂せず、気持ちを隠して笑顔を作れ。
   家庭は癒しの場であって修羅場であってはならない。
   ただただ見守り、唯一できることは美味しいご飯と体調管理のみ。

  苦しくて苦しくて泣いてしまう人も中には、、、
自分自身も受験生の親なので気持ちはすごくわかります。
不安な時はいつでもいらして下さい。
一緒に乗り越えましょう!!!

2018年

10月

31日

ハロウィンの日

   今年は毎年恒例のハロウィンパーティは行いませんでした。
仮装してくれそうな小学生、中学生が少なそうな気がしたからです。
楽しみにしてくれていた生徒たちからのブーイング👎は真摯に受けとめます。
本当にごめんなさい。

塾の日ではなくてもこの日教室に来てくれた生徒たちにはお菓子を配りました。
 とその時、「僕にはないんですか?」
と○○先生。
「はいはい、ありますよ!」
この少年のような無邪気さが生徒に人気の所以かも、、、

   さてさて、来年のハロウィン🎃はどうしましょう❓

2018年

9月

16日

志望校判定テスト、徳模試の結果に一喜一憂

  長かった夏休みも終わり、新学期がスタートしています。
夏休みに涙ぐましく勉強した人が、夏休み明けのテストでは素晴らしい結果を残していました。

  夏期講習の最後に実施した中学生対象の模試の結果が戻ってきました。
全体的によくできていたという印象です。
中1、2年はほとんどの生徒が第1志望の高校は安全圏!でした。

  中3生は徳島県の統一模擬試験なので、厳し目の結果が戻ってきています。
ですが、ここからが勝負!
毎年、第1回基礎学力テストから入試本番リハーサルまでの間に合計点が100点以上伸びる人が少なからずいます。
他塾の生徒さんや、保護者のかたからはよく
「M’Sの子は本当によく頑張ってるよ。」
「どうしてあんなに上がるんやろ?」
と言われるくらい、みんなが一貫して努力をし続けることには定評があります。
9月より基礎学対策クラスが開講し、毎日のように塾に通っている人も少なくありません。

  やる気さえあれば必ず伸びます。

  あせらず、諦めず、人と比べず、マイペースで必死になりましょう。

  必ず、受験の神様は味方をしてくれます。

2018年

7月

27日

宿題を仕上げてしまう会

夏休みの学校の宿題を7月中に仕上げてしまおう!

という目標を掲げ、3日間缶ずめ状態でひたすら学校の宿題に取り組みました。

最近、🏡では勉強できないという子どもたちが増えています。

友達と一緒なら頑張れるのではないかと、中3生を対象にした試みでした。

夏休み、宿題に追われ宿題で終わってしまっては大変です。

意外な人物が懸命に頑張っていた事実に感動!!

本当に宿題を終わらせた人には塾からご褒美が(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

2018年

7月

17日

夏の募集はしない

   中3の保護者懇談会が今日でほぼ終わりました。
例年より早く実施することになり、学年学年に応じた夏期講習の在り方を模索する中、今年の中3は全て3〜4名の個別で行う旨を保護者に伝えました。

   今の中3が中2の時、冬の段階で成績の伸びとやる気が見られず、焦りと危機感を覚えた私は4月より全ての中3を個別指導にしました。
結果、これが吉と出た塾生が3分の2強!この事実を踏まえ、塾生との懇談を念入りに行い夏期講習も個別で行く方針を固めたのです。

   夏期講習は小学生、中1、2、3年を対象に行います。毎年7月初旬に夏期講習生募集のチラシを入れますが、今年は公募をしないことに決めました。
チラシを入れて募集をしてもお断りしなければならない学年もあります。

   お断りした保護者の方が、何年か経って下の子を連れて来られた時、
「お兄ちゃんは断られてしまって、、、半年も待ったんですが入れなかったんです。」
このような声を聞く度、本当に申し訳ない気持ちになったものです。   

   M’Sは今後、夏の募集のチラシは入れません。
年に一度のチラシも小学生のみを対象とするかもしれません。
M’Sの中学生が小学校からの継続生のみだというのが理想だと考えています。