長男卒業式

今日、長男が3年間通った学びの舎「徳島北高校国際英語科」を卒業しました。

長男は、本当によい先生方や友人に恵まれ、有意義な学校生活を送ることができました。保護者の目から見ても、素晴らしい学校でした。

最後に担任の先生からこんなお言葉をいただきました。

「どんな時でもチャレンジャーでいなさい。どんな時でも、どこへ行っても努力することを忘れないでほしい。努力するからこそ、素晴らしい未来が手に入り、努力を続けることで幸せになることができる。どんなに苦しく厳しい状況の中にあっても、そこから立ち上がり這い上がる努力をしてほしい。もうだめだとか無理という言葉は口に出してほしくない。頑張って、頑張って、頑張って、これ以上やったら自分が壊れるというところまで努力をし続けなさい。そして、限界が来たときに初めて立ち止まって回りを見てみよう。自分がすごく高いところまで来ていたことに気付くだろう。思いの外、人は強くなっているものです。」

MSの信条も「努力」です。

最終的に努力する人が人生の勝者だといつも言い続け、言葉にも態度にも示してきました。

これからもずっと「MSは頑張る君の味方です」